謎のピヨちゃん。

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 21:30

相方がインプレッサを車検に出してきました。

ラリージャパンの初年度に買ったので、もう13年目なのかな?

とにかくマメにお手入れをし、早め早めのメンテナンスで新車と

間違われる状態です。

クリスタルキーパーにも出しに行くときなど「私もエステに行きたい」と

心の中でつぶやくほど。

そのインプさんにある日異変が起こりました。

車検に出して2日後ぐらいからフロントのサス付近から

ヒヨコの鳴き声がするんです!

何かがこすれている音だとはわかっているけれど、

これがまぁ〜リアルなヒヨコの鳴き声なんですねぇ〜。(^^;)

福井へダートラを見に行く前日に鳴き出したものだから、必死で原因を

調べましたがわからず、とりあえず走行には影響なしと言うことで

そのまま行ってきました。

高速のつなぎ目でピヨピヨ…、ラインを越えてもピヨピヨ…。

ゼブラゾーンなんかは、ほぼ養鶏場状態。

だんだん慣れてくるというか、可愛く感じてきちゃって、

鳴かなくなったら寂しくなりそうだし

「ねぇ、いっそ飼ったら?」←(謎のエアヒヨコ飼い。)

と、わけのわからない提案をする。

そんな私のお気楽な提案を受け流しつつ凹み続ける相方。

仕方がないので帰る途中で入ったコンビニの駐車場で心強い先生に

SOSの電話をかけることに致しました。

「はい、炭山です〜。」

忙しいのに申し訳ないなと思いつつ、とりあえずパーツは全部キャロッセだし、

これ以上相方に凹まれても困るし、ぶっちゃけ声聞きたかったし。←(そこねっ!)

「こんばんわ裕矢さん。ジュディーです。」

これこれこういうわけでと相方に電話を替わり、いろいろアドバイスを頂きました。

「コレでなおらなかったら写真撮って送ってみて下さい」と

手厚いアフターフォローも頂き、相方の心の凹みもずいぶん軽くなりました。

「すみませんでした。もうこのまま飼ったらって言ってたんですけどね」と言うと、

爆笑した後「音はね〜気になるんですよ」と重みのあるお言葉。

何故だろう、裕矢の言葉には素直に頷ける!?

炭山選手、お時間頂きどうもありがとうございました。m(_ _)m

s-2017.6.13-7j.jpg

もう後10日ほどでラリー北海道です。

フライングで声が聞けたので、ラリホがますます楽しみになってきました。

始めてラリーを見たのが北海道なので、このラリーは私の中でも特別なイベント。

炭山選手が走りきって帰ってくるのを心待ちにしたいと思います。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM